トップ / 美容のお仕事のスキル

美容の職業と性別情報

美容師と理容師の職業のちがい 

美容師と理容師の職業のちがいのひとつに顔そりができるかできないかの違いがあります。理容師だけが、その資格上顔そりの行為をすることができます。もっとも、だからといって理髪店で働いてはいけないというわけではありません。顔そりをしなければ、理容室でお客様の髪を切っても資格上の問題は生じません。最近は、理容室も低価格化が進み、いわゆる1000円カットなど、カットだけをして価格を安くするお店も増えてきています。このようなお店では、基本的に顔そりをしないので、人手不足を解消するために、美容師をスタッフに雇っているところも多くなってきています。

美容に関する職業について 

美容に関する職業にはさまざまなものがあります。理容師やエステティシャン、アロマセラピスト、リラクゼーションのスタッフなどがそれにあてはまります。これらの仕事と就くためには、資格が必要な場合があります。専門学校や各種学校、講座などで勉強し資格を取得してから就職するというものです。また未経験で資格がなくても雇ってもらえる仕事もあります。実際に美容関係の仕事に就きながらスキルを身に付けていくというものです。またこれらの職業は、技術だけではなく接客の術も身に付けることが必要になってくるでしょう。仕事を続けていくことで技術も接客のスキルの上がっていくと思うので安心してください。

花びら散る

© Copyright 美容の仕事に必要なこと. All rights reserved.